保育園の紹介

保育方針‐こぐま保育園が目指す子ども像‐

  • 健康な子ども
  • 生命を大切にする子ども
  • よく見て、よく聞き、よく考える子ども
  • みんなの中で自分を力いっぱい表現し、仲間を大切にする子ども

保育の特徴‐こぐま保育園で大切にしていること‐

からだづくり

子どもたちが健康で活動的にすごすために給食は和食を中心に季節の魚や野菜を使い、無添加で安全な素材を吟味して調理しています。
ウンチ(排便教育)にも取り組み、散歩や山登りなど歩く活動を取り入れながら、食事とともに健康な体づくりの基本としています。

生活づくり

子どもたちが毎日気持ちよくすごせるように、保育園だけでなく家庭での生活も含めて24時間を視野に入れた保育をしています。

遊び

こぐま保育園での遊びは自然や物、友だち、保育士に働きかけて創り出すことを大事にしています。

形が変わる素材を使う遊び
砂あそび、水あそび、だんごづくり、ひもあみ、あやとり、こままわし、ビュンビュンごまなど
自然の中での遊び
さんぽ、山のぼり、草花つみ、虫とり、どんぐり拾いなど
栽培や畑づくり
じゃがいも、さつまいも、季節の花など
想像・創造する遊び
ごっこあそび、劇あそび、しかけあそびなど
友だちと力を合わせたり、知恵を出し合う遊び
ドッジボール、鬼ごっこ、集団ゲームなど
課題に向かい、友だちの力も借りてやりとげる遊び
なわとび、うんてい、竹馬など

仲間づくり

「みんなの中で自分を力いっぱい表現し、仲間を大切にする子ども」になるよう仲間づくりを大事にしています。
また異年齢での交流や地域の方たちとの交流会も実施しています。

豊かな心づくり

大人の願いや文化を伝えることも大事にしています。(絵本、紙芝居、歌、劇、食文化、生活文化など)
子どもたちに心の豊かな生活を保障していくために、保護者と保育士が子どもを真ん中にして力を合わせて
子育てしていくことも基本としています。

絵本の貸し出しをしています。

子どもたちが大好きな絵本の貸し出しもしています。
ご家庭でお子さんと一緒に絵本の世界を楽しみながら、なごやかなひと時をお過ごしください。

  • 毎週木曜日に絵本の貸し出しを行っています。
  • お迎えの時、こぐまホールにお越しください。
  • お1人1冊お選びください。蔵書は約700冊あります。
  • 翌週の月曜日に返却をお願いします。

ページのトップに戻る